建具屋が作る家具「OMD 大角ドアーメイク」

ナラ材でスチーム曲げ

 

ナラ材でスチーム曲げ

アイロンでは上手く曲がったけど、戻りがあったので、今回は300Rで曲げてみようと思います。

ここの3枚目の写真の真ん中の物ですが、実は折れてます。

その材は厚み12㎜幅100㎜のナラ材を一回40分ぐらい蒸気で蒸して曲げてみたんですが

途中で折れてしまいました。結構簡単曲がると思ってたのでショックで、たぶん木の中の水分量が足りないと思って

工場の前の川に一昼夜付けたものを蒸してみました。

川から上げた時に、んん‼?なんか変と思ってたけどそのまま蒸気で、今回は1時間蒸しました。

この窯から出して手でどれくらい曲がるのかやってみたら、意外と曲がってこれならいけると思い、グニャっと!

やってやりましたよ!でも、この写真でみても分かるように、実はナラ材が黒く変色してます。

この写真を見て貰っても分かるとおり、左は川につけたもの、真ん中は蒸しただけ、右はアルミホイール曲げ

なんなんだ~?

調べたところ、鉄汚染と言う事が判明し、右はアルミホイールで、左は川の水に鉄分が入ってる。

ナラ材のタンニンと反応して黒くなってしまってたんです。

前も塗料の実験で、酢に錆びた釘を溶かした塗料を作ったことがあるんですが、それも鉄汚染ってい方は悪いですが

を利用して黒く塗装をするものっだったことを思い出しました。

本当に鉄分が付着したのか、またまた実験しました。

 

このプラスチックの入れ物には水道水。

ここは、先ほどの工場の前の川。

一日たって取り出したら、これだけ色が変わってた。

ナラ材ではアルミホイール曲げと川に浸すのはダメだな!

でも、いい勉強になりました。

頼んであった刃物がきたら、曲木を使って、一脚椅子を作ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

建具屋が作る家具

メールでのお問い合わせ・お電話でのお問い合わせ(075-495-8825)