建具屋が作る家具「OMD 大角ドアーメイク」

家具づくり日記

日々の家具作りの様子や想いをお伝え致します。

娘のデスク3

娘のデスク作業中であります。

今回はサイドボード?サイドボックス?作ってます。

一番悩んだのが、取っ手の形状をどうしようかと…。したい物によっては完全に無垢でしないとだめやし、金物やったら

つけたい取っ手がなくてで、今回はフラッシュで取っては無垢で作りました。なるべく北欧家具っぽい感じにしたかったので

色々と自分の技術を模索しながら出来るもので考え着いたのがこの取っ手です。

取っ手は小さいけど、ガラッと雰囲気は変わってくるから難しくもあって楽しい❕

今回仕事がバタバタの中でやってたんですが、DIYでもする時には完全な図面を書き上げないと仕事の進み具合が

だいぶ変わってきますね。実際の物と図面とでは見え方が多少変わってくるのでその辺が難しいでうですね。

面も丸面、糸面でまったく違いますし、取りあえず面倒やけど失敗を何回も繰り返して頭の中で雰囲気だけでも入れといた方が

バリエーションは増えます。

オイル塗装をすると、ググッといい感じになりますね。


娘のデスク2

仕事の合間に娘のデスクを作ってて、中々現場周りが重なると進まない。

んで、頼んでたコンセントが入ってきて穴加工だけ済ませました。

大人になってからでも使って欲しいので、コンセントは必ずいるでしょ!

自分の机にもこれを付けておけば良かったな_(:3 」∠)_


娘のデスク

今年の4月から小学校に上がる為の娘のデスクを作っています。

鉋の台直しから頑張りました。何時もは突板の家具を作っているので、さほどカンナの調子は程々でいいのですが

無垢の家具となると鉋の調子がバッチン‼と決まらないと逆目が止まらなくなり、売り物にならなくなってしまいます。

大き目の家具屋さんとかは、大きいベルトサンダーで木と木をくっつけた板の物をそこに通すので

逆目とかまったく関係ないんですが、そんなもの使わずに鉋で仕上げたろかいなと‼本当は欲しいけど、高くて買えないだけ…。

でも、鉋で仕上げるととても気持ちがいいもんですよ。


天板の鉋かけ

天板の鉋かけ作業です。

鉋の刃と押さえの後ろを真っ平らに仕上げ調整をして

鉋の台も直して、砥石の台も直して準備万端❗️

仕上げ開始した瞬間から、いい具合の鉋クズがでます❗️

逆目も止まっていて仕上げはバッチリ。

一つ一つちゃんと進めて行くのが無垢の仕事。

少しでも横着すると後が大変💦

送り出す時には寂しくなりそうですね_(:3 」∠)_


デスクの天板

無垢のデスクの天板を4枚剥いぎました。

この時にクランプした所は反ってくるので、反対側もクランプしてなるべく直線を出すようにしています。

そーしないと、後の鉋で仕上げる時に結構な手間がかかってくるもんで…。

この後は2時間かけて鉋の微調整をしてから、仕上げました。

無垢は手間がかかるけど重厚感がどっしりありそれだけで存在感がありますね❕


ウォルナットのデスク

img_8793

img_8766

昨日はウォルナットのデスクを取り付けに行ってきました。
幅いっぱいのデスクのご注文なので、持って入ることは出来ないから、現場で組み立てしました。
寸法をちゃんと図り図面で計算したとおりに作ったのでバッチリ‼

ウォルナットはオイル仕上げとウレタン仕上げではオイルの方が深みがでます。
もう少し濃いウレタンで仕上げる場合はすこーしの着色をした方がウォルナットっぽいかな。

コンセントの差込口は旋盤で削って作りました。あぁ~旋盤おもろぉー


ウォルナットのデスク

img_8584

 

完成した家に後から、ウォルナットのデスクを取り付けにいくのですが、まぁーまぁーいっぱいのサイズなので組んでからは部屋に入らないので、現場で組み立てれるように仕口を考えました。

組めへんと困るので、とりあえず仮組みで色々と確認してから、巾木の部分やパソコンなどの配線の穴をくりぬいてから、水性のウレタンツヤなしで仕上げたいと思います❗️


突板モダンテーブル

塩屋2

GWまで本業の建具工事が忙しすぎて待ってもらえるものは待ってもらったおかげで、GW以降も仕事がつめつめ(;´・ω・)

 

んで、家具の仕事が2つあって、久しぶりにスケッチアップで図面を描いてみた。今回は突板をはってモダンな感じのテーブルに仕上げようと思います。

細かく言えば木口が見えない使用の仕事ですわ!今回は古民家の改造工事で中にカウンターテーブルを入れるのに色が難しっかった。

ナチュラル?古風な黒系?赤茶系?

ナチュラルでいきます!塗装は汚れ、衝撃に強いウレタン塗装で‼

この頃オイルフィニッシュ塗装が流行っていて、嫌いじゃないんです。塗るの簡単やし、木の質感感じられるし、味が出やすいし。

でも、ウレタン好き!オイルフィニッシュ安全ってよく書いてあるけど、ほんまに安全?安心であって、安全かどうかはわかりません。

ほな、つや消しウレタンでもいいですわな。一応食品衛生法に通ってるのつことるし。

ものによってはオイルフィニッシュがいいな~って思うものはオイルフィニッシュ!

テーブルみたいに日々使って汚れやすいものはウレタンで決まり‼

まぁ~ただ単に田舎の建具屋の独り言です。

 

次は

 

無題

作ります。

ちょいと使用は変えますけども、北欧ヴィンテージ風なカップボード☆

 


北欧 ビンテージ風 デスク

image

 

 

image

 

 

これは、自分の事務所の机をちょうど作らないといけなかったので、作りたっかた、ナチュラルで柔らかいイメージの北欧家具を

 

ヴィンテージ風の塗装で仕上げて作りました。材質はナラ材といいものを使いましたが、流石に無垢となるとお金がだいぶかかるので、

 

フラッシュ構造にしてあります。引き出しのレールも金物を使うといいんですが、側板に溝をついて木のレールでスライド使用にしました。

 

取っ手も木製で削り出して作り、自分で少しウルウル感激いく仕上がりになりました。

 

引き出しの塗装が失敗してしまったので、引き出しだけ後でもう一度やり直ししようか!!


建具屋が作る家具

メールでのお問い合わせ・お電話でのお問い合わせ(075-495-8825)