建具屋が作る家具「OMD 大角ドアーメイク」

家具づくり日記

日々の家具作りの様子や想いをお伝え致します。

横格子の玄関戸

 

横格子の玄関戸

この材はピーラといって、外国の松なんです。

今回玄関の建具を作らせてもらってるんですが、大体玄関で使用する材は、ピーラ、ヒバ、ヒノキです。

今回塗りつぶしの塗装をするってっ事と、ヒバだと色ノリがいまいち、ヒノキだと塗りつぶしにはもったいないと思い

ピーラにさせて貰いました。

家の土台で松系の材を使うと、白アリの餌食になる材ですが、建具には問題ありません。

匂いを嗅ぐと美味しそうな独特の匂いがし、白アリが食べるのも分かりそうです。

パッとの見た目は簡単な格好ですが、結構材が多い。

これに玄関でも丈夫な5ミリのガラスを入れます。

30ミリの建具に5㎜のガラスだと、ホゾと穴の関係がだいぶキチキチで頭を悩ませました。

反対側がただの押さえならいいんですが、この建具は両面とも同じ格好をしてます。

 

結構木目が綺麗なんですよ。

このままでもいいけどなぁ~。

でも、家の全体から見るとやはり塗った方が家に馴染むね。

 

 


障子の貼り換え

障子の貼り換え

もう~何年も貼りかえられていない障子。まず始めに、濡れた雑巾やスポンジで障子紙の所だけを濡らします。

10分ぐらい置くと、障子紙用ののりが溶けて剥がしやすくなるのですが、貼り換えの間隔が長すぎると、

結構紙もボロボロで剥がしにくく、組子にもガッチリと紙がくっついているので、組子事態にも損傷がでてきます。末永く使ってもらうためには、面倒&お金がかかるけど、1~2年に一回は貼りかえた方がいいと思います。

また、細かい埃なども水を付ける前に小さいほうきで軽くささっとはいておいた方が、濡れてからだと中々とれないし

乾燥すると取りきれていない埃が固まってさらに取ずらくなります。

この日は寒いからお湯でやってます。お湯の方が気持ちのりが剥がしやすいです。

小さいほうきで埃を取る時に障子紙を破ってしまうと、いざ、剥がすときにペロペロって1枚で剥がせないので

気を付けた方がいいですよ。

 

ここで、取りきれてない埃やブラシなのできっちりと落とします。

最近天候がすぐれないので一日置き、完全に乾いてから下地の調整でペーパーをかけ、折れているところは

直して、からの紙貼りです。


木をアイロンで曲げてみる

木をアイロンで曲げてみる

 

今までしたかったけどしてこなかった、熱での曲木。いろいろ調べていると、蒸して曲げるやり方と

アイロンで熱して曲げるやり方があるみたいで、僕は今まで積層(薄い板を4~5枚をRの型にはめてボンドで固定するやり方)

しか、したことがなかったんで、一回チャレンジしてみます。

まずは、一応10時間ぐらい川の水に浸しておいたナラ材。

んで、布を巻き

その上からアルミホイールを2周巻きました。

はしっこは包んでないので、そこから水をだばだばと反対側からドボドボ出るぐらい注いで

アイロンがけ。ネットで検索するとすぐ出てくるんですが、1㎜の厚みで1分らしいので、

この材は12㎜んで、怖いので15分加熱しました。シューシューといって端っこからかなりの蒸気が出てきます。

何分か適当にしたら、反対側もアイロンがけ。音がだいぶしなくなったので、水を端っこからまた足しました。

始めから数えると全部で3回は水をいれたかな。型にはめる前にドボドボになるのが嫌で、最後のアイロンは

だいぶ蒸発させてから型におはめました。

ちなみにこれは半径400の型で積層の時に使ってたものです。

これで、一日はおいときました。

いざ、外してみると

おぉ~‼

曲がってる!ここから乾燥に連れてどれだけ戻るのか…。

矢印がしてあるところが型から外した時のRで約半径500になってました。

1日乾燥すると今の位置まで戻って、それ以降はこの状態で乾燥しました。

出来上がりは半径約600。だいぶ戻ってしまったな(ToT)/~~~

ってことは単純に半径200の型を作れば半径400のRができるのか?

意外と冶具を作るのが面倒なのでいつできるかは不明ですけど、やってみよ。

これでが完成すれば、薄い板をバンドソーで何枚も割った後に、送り鉋で厚みを揃える手間はいらないし、

一枚ものだから長く使ていても、ボンドが剥ぎ切れることは絶対にないのでこれを完成させてみます‼


手作り椅子完成

手作り椅子完成

作業風景の写真は撮ってなかったんですが、椅子が完成しました。

 

和風をイメージしながらの洋風少しみたいな感じを考えてました。

統一感を出すために大体の部材の見つけ部分が30ミリで仕上げてあります。

座の高さも女性には少しだけ足の位置が高いのですがカットをすれば問題なしです。

後ろからの写真も撮ればよかったと、後悔しているので、後日撮ってアップしたいと思います。

ここの部分も角にしようかと思ったのですが、デザイン的にはこっちの方が可愛いし(背もたれのRとあっているのもあって)、

とがってたら危ないですしね…。

 

座ったらこんな感じです。

この頃少しだけお腹が出てきているもので、申し訳ない写真ですが。

僕で174㎝でこんな感じに座れます。

納得いくまでやることって、まぁ~大変やけど、すぐやめることはそれより面白くないですね。

たまに、自分の許容範囲を超えて挫折することもありますが(´艸`*)

 

 


木製スツール納品

日曜が家におられると言う事なので、木製スツールを納品してきました。

凄く喜んでくれたので、少し恥ずかしくなり、何故かテンパりました。

写真を撮らせてもらったんですが、既にテンパってるので、変な方向から撮ってしまいやり直しさせてもらいました。

最後の写真は今趣味で作ってるお皿をプレゼントして、実際に使用してもらい感想を聞こうかなと思ってます。


凄い雪

IMG_9402

昨日からの一晩と今朝だけでこんなにも積もりました。

積もりすぎじゃない?

昔スノーボードしてた時はウキウキしかなかったけど、今となっては

雪見るだけでコタツの中に閉じこもっときたくなりますね(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎


レッドオークで娘の椅子作り7

一応いつもの建具仕事をしながらの製作ですので、中々進まない。

背もたれは、削りだしか積層曲げで作るのですが、今回は削りだしで作ってみますけど、結構な材料がいりますね。

本チャンでは失敗すると、かなりの痛手なんで、ここでちゃんと失敗しときます。

img_9300img_9299


イチゴ農園

大飯町の新しくリニューアルしたきのこの森でいちご狩りしてきました。

今回は入っていませんが、こういった看板を見るとめっちゃ入りたくなるのは何故なんでしょうおぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)

しかし、美味しかった。

img_9291


レッドオークで娘の椅子作り3

img_9175

img_9169

椅子の面影を少々ですが感じれるようになってきました。

ここからが大変で、脚は丸いので胴付も丸く加工しないといけないのですが、どーしーかなぁー。

まだまだ完成まではかかりますね。


レッドオークで娘の椅子作り2

img_9114

img_9125

はい、こんにちは。

今日はホゾの加工です。椅子は色んなとこが狭まったりしてるから、一番ホゾ加工が面倒なんです。

簡単なものなんやけど、ホゾ作りのためだけの冶具も作らんなんしね。

この後の同付き加工が想像するだけで、怖い…。できるかなぁ~。


建具屋が作る家具

メールでのお問い合わせ・お電話でのお問い合わせ(075-495-8825)