建具屋が作る家具「OMD 大角ドアーメイク」

家具づくり日記

日々の家具作りの様子や想いをお伝え致します。

古民家改修工事

古民家改修工事をさせてもらいました。

これは高浜町にある古民家「観自庵」です。

高浜在住の韓国の人のアトリエです。名前を忘れてしまったのですが結構有名人みたい。

この写真は昔の田舎の家は、ウンコやおしっこを肥やしにする為にトイレは外にあった名残で外にトイレが設置してありました。

鍵はこれもまた、昔ながらの鍵で、しのび栓といいます。外からの開閉の鍵と、中だけようの鍵とあるんです。

昔の人は色々と考えてたんですね。

簡易的なキッチンですが、上はステンレス下は杉の無垢材(集成材)です。大概の家は人工大理石なんですが、

ここは上がステンなのでモダンな感じに思えました。なんか、すっきりして綺麗でしたね。

最後の写真はかなりの幅の建具を作りました。W1300ぐらいで組み立て機には入らなかったので、修行に行ったぶりに手でくみ上げました。

色もオイルの古色で古民家にデザインも色もあってて、違和感なかったです。

僕の中では建具も家具も大概はシンプルで主張しすぎないようなものが好きですね。

たまに、ガッツリ主張するようなものも作りますが…。


娘のデスク

今年の4月から小学校に上がる為の娘のデスクを作っています。

鉋の台直しから頑張りました。何時もは突板の家具を作っているので、さほどカンナの調子は程々でいいのですが

無垢の家具となると鉋の調子がバッチン‼と決まらないと逆目が止まらなくなり、売り物にならなくなってしまいます。

大き目の家具屋さんとかは、大きいベルトサンダーで木と木をくっつけた板の物をそこに通すので

逆目とかまったく関係ないんですが、そんなもの使わずに鉋で仕上げたろかいなと‼本当は欲しいけど、高くて買えないだけ…。

でも、鉋で仕上げるととても気持ちがいいもんですよ。


鉋 火神

数年前から欲しかった鉋。ネットであれやこれやと検索して、大工道具の曼陀羅屋

ってとこ見ていたら、色々と書いてあって面白いし、鉋が好きそうな人なのでここにしようと決めました。

名前も堅い木を削れるってこともあって、火神(かしん)にしました。

来たばかりなので、今から調整をするんですが、その前にスピンドル油につけて台を落ち着かせようと思います。

綺麗に調整をして、早くいい調子の鉋クズをだしたい‼でも、焦るといい結果にならないので、

慎重にやっていこうと思います。


娘の卒園式

今日は娘の卒園式でした。

初めての卒園式で、普段と違って立派に成長してるんやなぁ~と実感がわいて

感動が止まらなくて今にも泣き出しそうでした。

毎日一緒に通ってた保育所も今日で最後…。とか言いつつスピーチの緊張がとれませんでしたけど(/ω\)

先生ありがとーございました!
青郷保育所の先生は本当に優しく、たまに厳しくて生徒にも愛されていたと思います。

最後は小学校に行ってもみんな一緒やけども、みんなでパシャリ‼

あ~青春やなぁ~。

もどりてぇ~。

凛‼おめっとさん♪


天板の鉋かけ

天板の鉋かけ作業です。

鉋の刃と押さえの後ろを真っ平らに仕上げ調整をして

鉋の台も直して、砥石の台も直して準備万端❗️

仕上げ開始した瞬間から、いい具合の鉋クズがでます❗️

逆目も止まっていて仕上げはバッチリ。

一つ一つちゃんと進めて行くのが無垢の仕事。

少しでも横着すると後が大変💦

送り出す時には寂しくなりそうですね_(:3 」∠)_


デスクの天板

無垢のデスクの天板を4枚剥いぎました。

この時にクランプした所は反ってくるので、反対側もクランプしてなるべく直線を出すようにしています。

そーしないと、後の鉋で仕上げる時に結構な手間がかかってくるもんで…。

この後は2時間かけて鉋の微調整をしてから、仕上げました。

無垢は手間がかかるけど重厚感がどっしりありそれだけで存在感がありますね❕


好評中の3段チェスト

好評中の3段チェストの三兄弟‼

どの色味も凄くいい。ウォルナットはモダンな古民家にもあいそうな感じがしますよね。

ウォルナットとブラックチェリーのツマミはシルバーとゴールドを取り付けてあります。

部屋の片隅に何気なくお洒落な感じで、主張しなく落ち着くような雰囲気を感じれるように作りました。


三連休

この三連休の三日間地元の公園、小浜の公園、舞鶴の公園で遊び倒しました。

まぁ~子供は疲れ知らずでこっちがバテバテ…。でも普段遊んでやれへんから、思いっきり遊んできました。

しかも、親子揃っての花粉症で寝る前にはみんなでクシャミのパ~ラダイ~ス♪

でも、子供たちが楽しそうに遊んでくれてたので僕も楽しかったなぁ❕


ウォルナットの塗装

ウォルナットの塗装なんですが、カトラリーなんでオイル塗装みたいな仕上げがいいんですが、オイル塗装は溶解温度が60度ぐらいなので、熱いお湯で洗ったり、熱いものを乗せると溶けてしまってシミの原因になると思うので、うちで使うのはオリオ2にしてます。

ウォルナットの塗装は色が変わって行くので、気持ちいい❗️


鉋で削るウォルナット

鉋で削るウォルナットです。

まだ、少しだけ調整は必要ですが逆目も止まってて問題はないかと思われます。砥石の台も真っ直ぐにして、押さえと刃も調整はバッチリ❗️

子供の勉強机もこれでいけるな❗️


建具屋が作る家具

メールでのお問い合わせ・お電話でのお問い合わせ(075-495-8825)