建具屋が作る家具「OMD 大角ドアーメイク」

家具づくり日記

日々の家具作りの様子や想いをお伝え致します。

障子の暖かさ

障子の暖かさ

家すべてのではないんですが、ほぼすべての建具をやり変えさせてもらいました。

デザインは前のが気に入ってるからと、同じデザインでさせて貰い、古い家なので少々は家が傾いてました。

傾くって言われると、大丈夫なの????ってなるけど、どこの家も何十年もすればこけます。

こけてれば、建具(障子)などは直角に作られるので、戸を柱にピチャっとつくとこ、つかないとこがありますが

大概はある一定方向にこけているので、まっすぐなところはピチャっと、こけてる所はそこにあった、三角形の物を

打ち付けて、サッシからくる冷たい空気をシャットアウトします。

家の方もおられていたのですが、すっごい前よりも暖かいと‼

障子の材料は木‼紙も木‼

スエーデンハウスのラジオでやってたのですが、アルミと木の熱伝導率は1700倍違うってやってましたけど、

それでか、断熱になっているのは体で実感されたようです。

外は雪がビュービューと吹くなか、暖かすぎて作業させて貰ってる僕らも上を脱ぎ長袖でやってました。

一応暖房はついてましたよ。

 

 


ナラ材でスチーム曲げ

 

ナラ材でスチーム曲げ

アイロンでは上手く曲がったけど、戻りがあったので、今回は300Rで曲げてみようと思います。

ここの3枚目の写真の真ん中の物ですが、実は折れてます。

その材は厚み12㎜幅100㎜のナラ材を一回40分ぐらい蒸気で蒸して曲げてみたんですが

途中で折れてしまいました。結構簡単曲がると思ってたのでショックで、たぶん木の中の水分量が足りないと思って

工場の前の川に一昼夜付けたものを蒸してみました。

川から上げた時に、んん‼?なんか変と思ってたけどそのまま蒸気で、今回は1時間蒸しました。

この窯から出して手でどれくらい曲がるのかやってみたら、意外と曲がってこれならいけると思い、グニャっと!

やってやりましたよ!でも、この写真でみても分かるように、実はナラ材が黒く変色してます。

この写真を見て貰っても分かるとおり、左は川につけたもの、真ん中は蒸しただけ、右はアルミホイール曲げ

なんなんだ~?

調べたところ、鉄汚染と言う事が判明し、右はアルミホイールで、左は川の水に鉄分が入ってる。

ナラ材のタンニンと反応して黒くなってしまってたんです。

前も塗料の実験で、酢に錆びた釘を溶かした塗料を作ったことがあるんですが、それも鉄汚染ってい方は悪いですが

を利用して黒く塗装をするものっだったことを思い出しました。

本当に鉄分が付着したのか、またまた実験しました。

 

このプラスチックの入れ物には水道水。

ここは、先ほどの工場の前の川。

一日たって取り出したら、これだけ色が変わってた。

ナラ材ではアルミホイール曲げと川に浸すのはダメだな!

でも、いい勉強になりました。

頼んであった刃物がきたら、曲木を使って、一脚椅子を作ってみます。


障子の貼り換え2

 

障子の貼り換え2

障子の貼り換え2です。

完全に乾ききったら、木の肌が荒れているところをもう一回綺麗にペーパーでお掃除です。

ここも、ちゃんと毛羽立ってる所を綺麗にしてやらなと、紙が組子にちゃんとくっついてくれなので丁寧に‼

 

 

次は刷毛でこれまた手間なんですが、組子にべたっと付かないように(つけすぎると逆に紙がつかない)

たまにはみ出たところは綺麗にとっときます。

それから、ロールの紙を切った後ですが、手のひらで前面に撫でて組子と密着させ

切るところを爪で後を付けていきます。

今回の障子はつばつき障子なので、切りやすいですが、つばがない障子などは、8㎜ぐらいのとこから切ってきます。

 

こんな感じで切っていき、一番大事なのは端っこで、切れないカッターだとしわくちゃになるので、切れないと思ったら

すぐにカッターの刃を折ります。

完成後の写真を取り忘れたので…。

障子の貼り換えは意外と大変な作業です。


木をアイロンで曲げてみる

木をアイロンで曲げてみる

 

今までしたかったけどしてこなかった、熱での曲木。いろいろ調べていると、蒸して曲げるやり方と

アイロンで熱して曲げるやり方があるみたいで、僕は今まで積層(薄い板を4~5枚をRの型にはめてボンドで固定するやり方)

しか、したことがなかったんで、一回チャレンジしてみます。

まずは、一応10時間ぐらい川の水に浸しておいたナラ材。

んで、布を巻き

その上からアルミホイールを2周巻きました。

はしっこは包んでないので、そこから水をだばだばと反対側からドボドボ出るぐらい注いで

アイロンがけ。ネットで検索するとすぐ出てくるんですが、1㎜の厚みで1分らしいので、

この材は12㎜んで、怖いので15分加熱しました。シューシューといって端っこからかなりの蒸気が出てきます。

何分か適当にしたら、反対側もアイロンがけ。音がだいぶしなくなったので、水を端っこからまた足しました。

始めから数えると全部で3回は水をいれたかな。型にはめる前にドボドボになるのが嫌で、最後のアイロンは

だいぶ蒸発させてから型におはめました。

ちなみにこれは半径400の型で積層の時に使ってたものです。

これで、一日はおいときました。

いざ、外してみると

おぉ~‼

曲がってる!ここから乾燥に連れてどれだけ戻るのか…。

矢印がしてあるところが型から外した時のRで約半径500になってました。

1日乾燥すると今の位置まで戻って、それ以降はこの状態で乾燥しました。

出来上がりは半径約600。だいぶ戻ってしまったな(ToT)/~~~

ってことは単純に半径200の型を作れば半径400のRができるのか?

意外と冶具を作るのが面倒なのでいつできるかは不明ですけど、やってみよ。

これでが完成すれば、薄い板をバンドソーで何枚も割った後に、送り鉋で厚みを揃える手間はいらないし、

一枚ものだから長く使ていても、ボンドが剥ぎ切れることは絶対にないのでこれを完成させてみます‼


手作り椅子完成

手作り椅子完成

作業風景の写真は撮ってなかったんですが、椅子が完成しました。

 

和風をイメージしながらの洋風少しみたいな感じを考えてました。

統一感を出すために大体の部材の見つけ部分が30ミリで仕上げてあります。

座の高さも女性には少しだけ足の位置が高いのですがカットをすれば問題なしです。

後ろからの写真も撮ればよかったと、後悔しているので、後日撮ってアップしたいと思います。

ここの部分も角にしようかと思ったのですが、デザイン的にはこっちの方が可愛いし(背もたれのRとあっているのもあって)、

とがってたら危ないですしね…。

 

座ったらこんな感じです。

この頃少しだけお腹が出てきているもので、申し訳ない写真ですが。

僕で174㎝でこんな感じに座れます。

納得いくまでやることって、まぁ~大変やけど、すぐやめることはそれより面白くないですね。

たまに、自分の許容範囲を超えて挫折することもありますが(´艸`*)

 

 


子供、そして大人の運動会

子供、そして大人の運動会

お姉ちゃんの台風の時とは違い、保育所の運動会は過ごしやすい天気でした。

下の子の初めての運動会❕ まぁ~上と違って落ち着きが全くなく、THE男の子って感じです。

でも、すっごい楽しそうで、保育所は楽しいんやなと一安心しましたね☆

まだハッキリと言葉がでないながら、家で習ってきた練習を一生懸命披露してくれました。

本番でもバッチリ!?やったかな

ここの保育所の運動会は昼までで、ここ高浜町は町民の為の運動会があって、

それぞれの地区の体育委員が昼から、その準備にとりかかるんで、僕も準備に行ってきました。

そして、その翌日の町民運動会❕

みんな日頃から運動してるわけでもなく、こけたり、つったりと…。

でも、楽しい競技もあったり、地区が一丸となって行うので地元っ子の僕は結構楽しい(^◇^)

お昼は同じ区内のテントでそれぞれ持ってきた弁当を分け合って食べる、まだ昭和な雰囲気が残ってます。

そんな雰囲気の街なので、ほとんど顔見知り。今はプライバシーがとか色々あるけど、こっちの方が

絶対楽しいし、人間としても色んな意味で成長できそうです。

 

 

次の日言うまでもなく、体は筋肉痛のメリーゴーランドでした(-_-)/~~~ピシー!ピシー!


モダンなテレビ台

モダンなテレビ台をさせて貰いました。

高浜町で、おしゃれーな家を設計製作までしておられる、堀口建設(Blue leaf)さんの

仕事でキッチンカウンターとテレビ台を作らせてもらいました。

ここの堀口建設さんはお客様と話し込んでから、お客さんが求められている事と

今までの経験とで、図面を描くまでのかなり入念な勉強や下調べを行っていると思います。

お洒落で機能的な空間を提供してくれるでしょう!

だから、1年間に何軒も家を建てることはできないと言ってましたしね。

下請けだから言うんじゃないけど、毎回感動を覚えますよ♪

 

このテレビ台は宙に浮いたような物にしたいとの事で

打ち合わせを一緒にしてました。完全に浮かせてしまうこともできるでしょうが

長い目で見ると必ずどこかに無理がかかってしまって、扉の開閉に毎日のストレスを

感じてしまう程歪んできそうなので、目には付きにくいほどんお下地を奥に設置することで

このカメラのアングルでは写ってしまってますが、日々の生活の目線からでは浮いて見えます。

たまに、旅行でホテルに行くとめっちゃ部屋が綺麗じゃないですか?

なんで、うちではできへんのやろ?そりゃー生活感がただよってますから…。

でもこのテレビ台は、下に隙間があって空間を広く見せシンプルで掃除がしやすく

収納力もあるので、お片付けさえ出来れば、ホテルのような雰囲気が

が自宅でも出来るんじゃないかと思いますね。

あと、写真には写せてなかったんですが、エアコンのごつい感じが気になる~

って事で、お客様に頼んで、天井に着ける薄いシンプルで雰囲気をそこわない物に

変更してました。


今年初めての花火

今年初めての花火

この頃やたらと暖かいより、日差しがきつく熱くなったこの頃、

何時も通りに仕事を終えて帰ってきたら、娘がいきなり飛びついてきて「今日花火したい」

って事で、晩御飯が終わってから歩いて30秒という遠い海に花火に行ってきました( ゚Д゚)

学生時代から都会に出たいこともなく地元高浜に何気に住んでる。

普段は何も思わないけど、海が近いって本当に私生活に措いては最高なことやなと気づかされますね。

最高に眺めがいいわけでもなく、ロマンチックな事もない海「砂浜」やけど、そこには、小さいころから遊びなれてるからこその愛着や思い出が詰まってて、それを、子供と共有したくてなのか、散歩で行くところは海が一番多い。

石投げしたり、スコップ持って砂遊びしたり、まだおぼつかない足取りで歩く長男はちょっとした段差でこけて砂まみれ

それを、長女と笑い声の大きさも心配しないで笑いあって、凄い幸せ。

都会がダメって事じゃないんやけど、幸せの本質をなるべく教えてあげたいなって思う。

親離れの心配より、子離れできるかな…。

PS
嫁さんも一緒に花火に行ってますけど、嫁ネタは恥ずかしいので省略してます。


娘のデスク3

娘のデスク作業中であります。

今回はサイドボード?サイドボックス?作ってます。

一番悩んだのが、取っ手の形状をどうしようかと…。したい物によっては完全に無垢でしないとだめやし、金物やったら

つけたい取っ手がなくてで、今回はフラッシュで取っては無垢で作りました。なるべく北欧家具っぽい感じにしたかったので

色々と自分の技術を模索しながら出来るもので考え着いたのがこの取っ手です。

取っ手は小さいけど、ガラッと雰囲気は変わってくるから難しくもあって楽しい❕

今回仕事がバタバタの中でやってたんですが、DIYでもする時には完全な図面を書き上げないと仕事の進み具合が

だいぶ変わってきますね。実際の物と図面とでは見え方が多少変わってくるのでその辺が難しいでうですね。

面も丸面、糸面でまったく違いますし、取りあえず面倒やけど失敗を何回も繰り返して頭の中で雰囲気だけでも入れといた方が

バリエーションは増えます。

オイル塗装をすると、ググッといい感じになりますね。


家族サービス

今日は家族サービスで福知山にある、ソミーズさんのラーメンを食べに行きました。

上の姉ちゃんは実家で遊んでるので、長男だけ連れてなんですが、当たり前にか、じっとしてない💦始めの女の子と違って大変ですわ。
そこで、ラーメン食べたんですが、こってりてぼく好みで美味しかったです。

その後に揚げパン屋さんに行って

これを食べたんですが、中のクリームにレモンが入ってたのかな、結構これも美味しかって、もう一つお持ち帰りに買ってしまったぐらい❗️

息子は芝の上ではしゃぎまくり🏃


建具屋が作る家具

メールでのお問い合わせ・お電話でのお問い合わせ(075-495-8825)